バイオサイエンス学科 植物分子生理学研究室の田部 記章博士研究員 他4名が、日本農芸化学会2016年度大会においてトピックス賞を受賞しました。

農学部バイオサイエンス学科 植物分子生理学研究室の田部 記章博士研究員、大鳥 玖美研究員、田茂井 政宏 准教授、重岡 成教授、他1名が日本農芸化学会2016で発表した「ラン藻FBP/SBPase導入によるサツマイモバイオマスへの影響」という研究でトピックス賞を受賞しました。
例年約2500題の発表の中から約30題しか選ばれない賞ですが、農学部では昨年度に引き続き2年連続の受賞となりました。

受賞演題の概要につきましてはこちらをご覧ください。

近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー