平成28年度 農学研究科学位記授与式・
農学部卒業式を挙行しました

体育館「Agri 大和館」で農学研究科学位記授与式・農学部卒業式が挙行されました。

3月16日(木)、平成28年度 農学研究科学位記授与式・農学部卒業式が挙行されました。多くの来賓や保護者が見守る中、学部生625名、大学院博士前期課程54名、大学院博士後期課程5名がそれぞれの思いを胸に、新たな一歩を踏み出しました。

卒業式は体育館「Agri 大和館」にて挙行され、吹奏楽部の演奏による国歌斉唱に始まり、学位記・卒業証書授与、賞状授与では構内に卒業生達の溌剌とした声が響き渡りました。その後学長式辞、学部長挨拶、来賓祝辞と続き、卒業生謝辞では教員や保護者への感謝の言葉で、会場が温かな感動に包まれました。最後は校歌斉唱によって締めくくられ、厳かな雰囲気ながらも穏やかな式となりました。

学生時代、最後の思い出になる卒業式。それぞれの想いを胸に。

学位記・卒業証書授与では塩﨑均学長から代表者に学位記・卒業証書が手渡されました。学業成績優秀な学生に向けては学長賞・学部長賞が、学内活動にて大きな成果を残した学生には学友会活動功労賞・校友会長賞が贈られ、その功績を讃えられました。
学長式辞では塩﨑均学長が「石の上にも三年」の言葉に触れながら、変化し続ける社会の中でも我慢強く、あるいは現状を打破していく勇気を持って頂きたいという、歓送の言葉を贈りました。学部長挨拶では重岡成学部長より、目標や夢に向かって、いつも好奇心を持って失敗を恐れずに挑戦し続ける勇気を持ってほしいと、激励の言葉が贈られました。また、来賓にはアグリビジネス実習に関して近畿大学との包括連携協定を締結した平群町町長 岩﨑万勉氏にご出席いただき、農学部で培われた想像力や行動力とともに、共に学んだ友人たちと羽ばたいて行かれることを期待しますという祝辞が贈られました。
卒業生謝辞では卒業生代表が農学部での日々を振り返りながら、得られたものの大切さを噛み締め、自らの誇り、そして生命力として生き抜く決意を示し、新たな門出への祝福を受けました。

近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー