近畿大学 院生サミット2017が開催されました

 9月2日、農学部では院生サミット2017が開催されました。
 農学研究科長の森山先生の開会の挨拶と、塩﨑均学長からのお言葉をいただいた後、重岡学部長が座長を務める、株式会社ユーグレナ社長の出雲充氏による特別講演が行われました。
 この講演はこれから社会に出て行く大学院生にとって非常に有意義なもので、立ち見が出るほどの満席となり、講演後の質問も熱の入ったものとなっていました。
 本日農学部で開催されました院生サミット2017には教職員含め400人以上の参加者があり、発表された演題も245題と過去最多の発表となりました。
 大学院生たちの発表は1分間のショートプレゼンテーションとポスター発表の二部構成でおこなわれ、どちらも非常に簡潔でわかりやすくまとめられており、ポスター発表の会場では研究分野を超えた活発な議論が行われていました。塩﨑均学長も学生たちの発表を興味深くお聞きになり、学生と意見交換をされていました。
また、附属高校の学生たちも発表をおこなっていて、今後の発展を期待させる良い発表を見せてくれました。
 発表の終了後に開催された懇親会では青木貴史大学院部長の総評の後、大学院生たちの発表に囲まれながらも将来性を強く感じさせる発表をおこなった、附属高校の皆さん全員が表彰されました。
 村岡修副学長の乾杯の挨拶の後、参加者たちは提供された近大マグロのミニ丼を始めとした食事とともに、普段は会うことの無い遠く離れたキャンパスの学生たちは食事をとりながら親睦を深めて楽しんでいたようです。
 最後に、発表の中で教員の皆様が特に優秀だと評価したものが表彰され、重岡学部長の閉会の挨拶と〆の万歳三唱とともに熱気の冷めやらぬまま、院生サミット2017は閉幕となりました。

近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー