食品栄養学科Department of Food Science and Nutrition

時代のニーズに応えられる、
食と健康のスペシャリストを育成

食品栄養学科イメージ

学びClose Up! 対策講座などで実力を強化。管理栄養士国家試験に高い合格実績を誇る

管理栄養士合格をめざして、3年次から模擬試験、4年次からは対策講座を開講するとともに、個別指導を実施。合格率は毎年ほぼ100%を誇り、卒業生は病院や医療・福祉施設、健康・スポーツ系施設、保健所など幅広い分野で活躍しています。また、小・中学校で食に関する指導を行う栄養教諭免許の取得も可能です。

医学部附属病院と連携した充実の実習

臨床現場に強い栄養指導のプロを育成

近年、管理栄養士の職域は拡大傾向にあり、食品栄養学科では実践的な管理栄養士を養成するため、実習を重視しています。食品の特性を理解し、調理の基礎を修得する調理学実習をはじめ、近畿大学附属病院や堺病院、奈良病院で実践的に学ぶ栄養カウンセリングに関する実習、解剖学実習、臨床栄養を学ぶ臨地実習科目などを実施。大学病院をもつ総合大学のメリットを生かし、臨床系に強い管理栄養士を育てます。また、チーム医療、ベッドサイドの栄養指導、臨床栄養系科目、栄養カウンセリング系科目の充実を図っています。臨床系を中心に、福祉系、行政系、教育系、産業系、スポーツ系など幅広く活躍できる人材を養成しています。

臨床系における管理栄養士の役割 Nutrition Support Team(NST)

NST│低栄養が存在する、あるいはそのリスクがある傷病者に対して、栄養状態の改善を図るために結成される医師・看護師・薬剤師・管理栄養士などからなる医療チームのこと。NST実施により患者様の回復が促進されることから、各病院で積極的に実施されています。

管理栄養士国家試験合格率95.6%受験者68人/合格者65人

平成29年3月19日に実施された第31回管理栄養士国家試験の合格発表が平成29年5月9日に厚生労働省よりおこなわれ、本学科受験生68名のうち65名が合格(合格率95.6%)しました。なお、管理栄養士養成課程(新卒)の受験者数は全国で9,425名、合格者数は8,704名、合格率は92.4%でした。

国家試験の合格は学生皆さんの日々の努力が報われた結果であります。今後も合格率100%を目指して、1人でも多くの学生さんが合格できるよう教員一同、努めて参ります。

過去の管理栄養士国家試験結果
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー