食品栄養学科Department of Food Science and Nutrition

時代のニーズに応えられる、
食と健康のスペシャリストを育成

食品栄養学科イメージ

学科トピックス

1月24日(日)八尾市で開催された「大正コミセン現代的課題講座」にて食品栄養学科の川西正子准教授が講演を行いました。

平成28年1月24日(日)、大正コミセン運営協議会は大正コミセン開館1周年を記念して、大正コミセン現代的課題講座「楽しく学ぼう!食べ物のお話」を開催。川西正子准教授が講演を行い、4回生有志による紙芝居などが催されました。

食品栄養学科は「近畿大学「“オール近大”川俣町復興支援プロジェクト」に参加しています

農学部食品栄養学科の教員が企画・開発し、同学科の学生がポスター作成に協力した、福島県川俣町の特産品である川俣シャモをじっくり煮込んだカレーを使った「川俣シャモカレーパン」が発売されました。

「川俣シャモカレーパン」1
「川俣シャモカレーパン」2

奈良県中央卸売市場で開催されました、「冬の市場まつり」に今年度も食品栄養学科学生有志一同が参加しました。

昨年度に引き続き、本学科の学生有志が平成27年11月22日(日)に奈良県中央卸売市場で開催されました、「冬の市場まつり」に参加しました。

来場された方々には本学科学生有志による奈良の食材である大和野菜や大和牛・大和ポーク等を使った自慢料理を振る舞いました。この自慢料理は、奈良県議会議員賞を受賞しました。
詳しくは以下の活動報告をご覧ください。

「冬の市場まつり」1
「冬の市場まつり」2
「冬の市場まつり」3

奈良市特産品直売所「旬菜メルカート」に協力しました。

チラシ作成のため打ち合わせを行う農学部学生

近畿大学農部食品栄養科 (奈良県奈良市) で管理栄養士を目指して勉学に励んでいる学生が、奈良市のふれあい交流事業 「旬菜メルカート」 で買い物をする方に配布するチラシの作成に協力し、旬の野菜の情報やそれを使ったオリジナルレシピを提供しました。この取り組みは、奈良市と、近畿大学農学部食品栄養学科の学生有志で結成された「ヘルスチーム菜良」(約90人が所属)が協働して行ったものです。

近畿大学アンチエイジングセンター 第12回市民公開講座開催のお知らせ(7月18日(土))

日時
平成27年7月18日(土) 14:00開演(13:30より受付開始)
場所
近畿大学東大阪キャンパス 39号館2階(202教室)
講演1
(14:00~15:00)
ガーデニングで心も体も健康に
近畿大学 農学部 農業生産科学科 教授 林 孝洋
講演2
(15:20~16:20)
知っておきたい食物とリンの話~リンの摂り過ぎは老化を招く?~
近畿大学農学部食品栄養学科 准教授 木戸慎介
概要
近畿大学アンチエイジングセンター 第12回市民公開講座開催のお知らせ

管理栄養士国家試験合格率100%受験者51人/合格者51人

管理栄養士国家試験の合格をめざし、国家試験対策講座や個別指導など、万全の体制で学生をバックアップしています。2015年3月22日に実施された第29回管理栄養士国家試験においては、合格率100%を達成し、これは管理栄養士養成課程(新卒)全国平均合格率95.4%を上回る結果となりました。

H27 食品栄養学科 新入生歓迎会の報告

2015年4月25日(土)に、ログハウス2階にて平成27年度新入生歓迎会を本学科3年生が主催で開催しました。学校紹介、研究室所属の4年生による研究室紹介、吹奏楽同好会、音研と有志による合同演奏、ビンゴ大会などを通じて、教員・在校生と新入生の交流を深めることができました。

img_02_04event-01_thumb
img_02_04event-02_thumb
img_02_04event-03_thumb

近畿大学NSTフォーラムが開催されます。

本研究会は食品栄養学科と近畿大学3病院(附属病院、堺病院、奈良病院)との教育的連携の一環として毎年開催されております。今年度は新たな取り組みとして本学科学生より選抜した5名がパネリストとして参加することで、臨床現場での仕事をより身近に感じてもらい、病院栄養士を目指す学生が少しでも増えることを期待しております。

日時
平成27年5月30日(土) 14:00-17:00
会場
近畿大学東大阪キャンパス(20号館1階20-1教室) 詳細はこちら
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー