食品栄養学科Department of Food Science and Nutrition

時代のニーズに応えられる、
食と健康のスペシャリストを育成

食品栄養学科イメージ
食品栄養学科の求める学生像(アドミッションポリシー)

食と栄養を通し、人の健康に関する問題を解決する意欲のある人を求めます。

総合大学の利点を最大限に生かし、
医学部附属病院などの医療現場で実践力を磨く

食品栄養学科では、人間生活の基礎要素である食・栄養・健康に関する問題を基礎から応用まで研究するとともに、管理栄養士養成課程として地域、福祉、医療などの現場で活躍できる人材を育成しています。臨床系科目を多く取り入れたカリキュラムを設定し、資格取得だけに重きを置かず、研究やプレゼンテーション能力も持つ、総合力のある管理栄養士を養成しています。
また医学部や附属病院、薬学部と連携した実習を行うなど、総合大学のメリットを最大限に活用し、医学部附属病院での栄養指導や給食管理、臨床・カウンセリング実習などで実践力を磨きます。それとともに、チーム医療、べッドサイドの栄養指導教育なども強化し、「食と健康」の未来を見据えたプロの管理栄養士をめざします。

食品栄養学科の活動を紹介します

教育・国家試験関連
オープンキャンパスの様子や管理栄養士国家試験の結果をお知らせします。
研究関連
食品栄養学科に関係するフォーラムの情報等についてのお知らせです。
就職対策
就職先や卒業後の進路を考える手立てのひとつとして、各界の講師を招くステップアップセミナーを開講しています。
ヘルスチーム菜良
学生団体”ヘルスチーム菜良”では、産学協同で新しいメニュー開発などに取り組んでいます。
KINKAN会
KINKAN会は管理栄養士養成課程の卒業生による情報交換会です。
現在食生活考
食品栄養学科の教員陣と、現在の食と健康について考えるコラムです。
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー