環境管理学科Department of Environmental management

環境問題と真摯に向き合い、
自然と人間社会の共生をめざす

水産学科イメージ

カリキュラム 世界を舞台に活躍できる「環境マネジメント能力」養成。

生態学を基礎に、化学的、物理学的、水文学的、政策学的な知識と手法を学び、環境の評価から保全、修復、利用、政策化に至る流れを正確に把握できる環境マネジメント能力を養成します。

1年次
専門科目 環境管理学概論(2) 動物生態学(2) 生物多様性の科学(2) 環境化学(2)
森林科学(2) 環境社会学(2) 英会話IA・IB(各1)
環境管理学基礎実験・実習I(2) 樹木学実習(1)
2年次
専門科目 保全生態学(2) 沿岸生態学(2) 魚類生態学(2) 水圏動物学(2)
環境分析学(2) 環境微生物学(2) 環境リスク学(2) 土壌医学(2)
水利サイエンス(2) 持続可能な農業(2) 水環境学(2) 環境ビジネス学(2)
食料経済学(2) 緑地保全学(2) 植物生態学(2) 環境関連法(2)
フィールドワークの技法(2) 河川生態学(2) 外来生物の科学(2)
環境統計学(2) 野生動物保護論[2] 英会話IIA・IIB(各1) 情報処理専門演習I・II(各2)
自然保護論(2) 特別演習I(2) 海外調査・研修(2) 樹木医学実習I(1)
環境管理学基礎実験・実習II(2)
関連科目 環境保全栽培学(2) 植物形態学(2) 基礎反応化学(2) 有機機器分析学(2)
物理化学(2) 有機化学I(2)
3年次
専門科目 里山生態学(2) 沿岸保全論(2) 保全遺伝学(2) 環境衛生学(2)
生態工学(2) 水資源工学(2) 国際農業開発論(2) 環境政策学(2)
環境保全型農業論(2) 持続可能な水産業(2) 造園計画論(2) 環境数理学(2)
森林保護学(2) 森林土壌学(2) 特別演習II(2) 里山生物学実習(2)
環境管理学専門実験実習I・II 専門英語I・II(各1) 物理学実験(1)
化学実験(1) 生物学実験(1)
関連科目 昆虫生態学(2) 雑草管理学(2) 農業政策学(2) 天然物化学(2)
有機反応化学(2) システム生物学(2)
4年次
専門科目 専門演習I・II(各2) 卒業研究(8)

※()内の数字は単位数。カリキュラムは2016年度のものです。2017年度は変更になる可能性があります。

魚類生態学

魚類を対象に、透明標本などの教材をふんだんに活用して体の成り立ちと生態について詳しく説明します。生き物好きにはたまらない授業です。

里山生態学

かつて身近な自然でありながら、今では人々のライフスタイルの変化と共に荒廃の一途をたどっている「里山」。里山の自然とその保全について生態学的見地から解説します。

環境分析学

環境中に存在する様々な化学物質の性質と、それらの存在量を明らかにすることで、環境問題への対応が可能となります。本講義では、分析の原理を学ぶとともに、各種機器分析を実際に使用できる能力を養います。

環境管理学専門実験実習I・II

環境管理学専門実験実習I・IIは3年生になって各研究室に配属されてから、研究室の専門分野ごとに行われる実習です。環境政策学研究室では、奈良県の山間部農村や沖縄の離島などでフィールド調査を行い、現地の農家などへ聞き取りをしながら地域振興の方策について学びます。

近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー