教員インタビュー

水産学科 漁業生産システム研究室
光永 靖 准教授(農学博士)※取得学位の表記については、本ページ統一表記となっております。

魚はいつ、どこで、何をしているのか?
発信機を使って水中での行動を追跡

漁業の対象となる魚がいつ、どこで、何をしているのか?について、小型の発信機や記録計を取りつけて調べています。釣り上げた魚に麻酔をかけ、お腹の中に機械を埋め込み、放流。発信機の音を頼りに船で追いかけたり、各所に受信機を設置したりして魚の行動を調査します。
対象魚は、マグロ・マダイ・ソデイカなどで、今まで誰も見たことのなかった水中での魚の行動をデータを通じて覗きます。

大学生活でどんなことを学んで欲しいですか?
そのためにどんな取り組みや工夫をされていますか?

高校生,在学生に逆に質問します。「どうして水産学科に進学します(しました)か?」釣りが好き,魚が好き,海が好きだからでしょうか。その中からひとつでも興味のあるテーマを見つけて,科学的に考える術を学んで欲しいです。そのために,問題点を見つけて解決するにはどうすればよいか,目的~方法の順に一緒に計画を立てて実行し,結果~考察の順に一緒に考えていきます。

どんな研究室ですか?

シーズン中はどんどんフィールドに出かけていってデータを集めます。時には自ら調査船を操船して,魚を追いかけます。時には自ら網を引いて魚を漁獲します。研究室に戻ったら,大量のデータをコンピューターを使って解析します。ハイテクとローテク,研究室の中と外,メリハリの利いた研究室です。

先生紹介(略歴)

学歴
(大学~)
学校名 学部・学科・専攻名
京都大学 農学部水産学科
京都大学大学院 農学研究科水産学専攻
職歴
(主要な職歴)
職務内容
日本学術振興会・特別研究員
近畿大学農学部水産学科・助手
近畿大学農学部水産学科・講師
近畿大学農学部水産学科・准教授
担当講義科目 水産海洋学・漁業情報学
現在の専門分野 漁業情報学
現在の研究課題 バイオテレメトリーによる魚の行動の遠隔測定
ギアテレメトリーによる漁具の挙動の遠隔測定
受賞歴 受賞内容
海洋理工学会・第1回堀田記念奨励賞
第6回ヨーロッパ魚類テレメトリー会議・ベストポスター賞
日本水産工学会・水産工学奨励賞
主な研究活動 活動内容
高校生必読!!
<WAKUWAKUサイエンスシリーズ1> バイオロギング 最新科学で解明する動物生態学,日本バイオロギング研究会編(京都通信社)
在学生必読!
テレメトリー 水生動物の行動と漁具の運動解析,水産学シリーズ152,山本勝太郎・山根 猛・光永 靖編(恒星社厚生閣)
特集「動物の生理を解析するバイオロギング」,海洋と生物175号(生物研究社)
所属学会
(主要な所属学会)
日本水産学会・日本水産工学会・日本バイオロギング研究会
クラブ・同好会 スキー部
所属研究室HP
自己紹介HP
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー