教員インタビュー

食品栄養学科 栄養教育学研究室
明神 千穂 講師(生活環境学博士)※取得学位の表記については、本ページ統一表記となっております。

大学生スポーツ選手に対する、効果的な栄養教育プログラムの開発

スポーツ選手が試合で最大限の力を発揮するためには、栄養管理が大切です。
私たちはアメリカンフットボール部の選手や指導者、日頃の食事を管理する保護者に対して栄養教育を実施しています。選手たちの食意識、食行動、生活習慣、体組成やパフォーマンスに与える影響など介入調査を行うことで、選手一人ひとりに対してより効果的な栄養教育のプログラム開発を行っています。

大学生活でどんなことを学んで欲しいですか?
そのためにどんな取り組みや工夫をされていますか?

大学の在学中に自分が将来何をしたいのか、どんなことに興味があるのか、何が合っているのかなどを見つけて欲しいです。そして自分の実体験から発せられる言葉を数多く得られるよう、勉強、研究、友達との交流や学外での活動に力を注ぎ、あらゆる経験を積んでほしいと思っています。そのために学生さんの悩みを聞いたり、情報提供、アドバイスなどをできるよう、なるべくコミュニケーションの時間を取れるよう、心がけています。

どんな研究室ですか?

卒論の内容によってチームに分けて研究をしていますが、他のチームが困っていたり、人手を必要としてたら研究室全員で必ず助け合うことにしています。そのことを通して自分の研究以外のことも把握し理解でき、そして経験値が増えていきます。楽しく意欲的に研究できるような環境をこれからも作っていきたいと思っています。

先生紹介(略歴)

学歴
(大学~)
学校名 学部・学科・専攻名
京都女子大学 家政学部食物学科
奈良女子大学大学院 人間文化研究科博士前期課程生活環境学専攻
奈良女子大学大学院 人間文化研究科博士後期課程共生自然科学専攻
担当講義科目 食品学、調理学実習I 栄養教育基礎実習 食品分析学実験 特別講義、専門演習 卒業研究
現在の専門分野 調理科学、栄養教育
現在の研究課題 大学生アスリートのパフォーマンス向上のための栄養サポートの効果検証
高齢者の料理活動に関する支援的研究
男性の調理活動における食行動・食意識の変容に関する研究
主な研究活動 活動内容
1. 学校や地域における食育の取組み―各世代に対する食育のあり方―,冷凍, 8(983), 777-783,2009
2.Changes in the Radical-scavenging activity of bitter gourd (Momordica charantia L.) during freezing and frozen storage with or without blanching.
The Journal of Food Science, 73(7), 546-550, 2008
3.子どもの発達と食教育 幼稚園5歳児 食教育実践事例. 子どもの明日を拓く食教育事例集Ⅱ,25-35, 2008
4.高齢者施設における「料理療法」の試み ―片麻痺認知症高齢者を対象とした事例報告-京都教育大学紀要 11299-109,2008
5.Changes in the radical-scavenging activity of shredded vegetables during storage.Food Science and Technology Research 14(2), 198-204, 2008
6.Changes in the radical-scavenging activity of sliced red and green cabbages duringstorage. BioFactors.1(1-4),297-299, 2004
所属研究室HP
所属学会
(主要な所属学会)
日本調理科学会、日本家政学会、日本栄養改善学会、日本栄養・食糧学会、日本食育学会、日本食生活学会、日本食品科学工学会
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー