教員インタビュー

環境管理学科 生態工学研究室
阿部 進 講師(農学博士)※取得学位の表記については、本ページ統一表記となっております。

農業・環境分野に欠かせない 土壌分析のより良い技法を追究する

農業生産性の改善や環境アセスメントにおいて、土壌分析は欠かすことのできない重要な役割を担っています。しかし、分析コストや所要時間などの制約により、現行の土壌分析手法が農業や環境に関する現場からのニーズを十分満たしているとはいえません。そこで本研究室では非破壊による簡便、迅速、安価で再現性が高く、多成分同時分析が可能な「近赤外分光分析法」に着目。その技術を土壌分析へ応用するための研究を行っています。

大学生活でどんなことを学んで欲しいですか?
そのためにどんな取り組みや工夫をされていますか?

近大には関西圏を中心に全国各地から学生がやってきます。世界各地からの留学生もいます。また、関西を拠点とする企業には近大のOGやOBもたくさん在籍しており、広範かつ強固な近大ネットワークをもっています。学生生活を通じて構築する人脈は一生の宝となると思います。一方、近大里山林やビオトープでの実習、クラブ活動を通じて、自然環境や様々な生物と触れ合うこともできます。自然の多様性を学ぶことで、様々な角度から物事を考えられる人になってほしいと思います。学外や国外における課外活動にも積極的にチャレンジして、多様な文化や価値観、異なる思考法に接してもらいたいです。わたし自身がそうであったように、このような経験がみなさんの今後の人生に彩りを添え、より豊かにしてくれると思います。
以上の視点より、わたしの研究室(生態工学研究室)では、人と人とのコミュニケーションを大切にし、積極的に学外との接点をもつような機会をつくるように心がけています。また、野外調査と室内実験のバランスのとれた研究に取り組むことで、近大の精神である「実学」を体現しつつ、持続可能な社会の創出に役立つ実用的な技術開発を目指しています。

最後にメッセージをお願いします

「人生は失敗にこそ彩られる」とは誰の言葉だったでしょうか?失敗から学ぶことで成功することができるのです。学生時代は失敗をすると注意し、アドバイスしてくれる先生や先輩・同輩がいます。社会へ出れば段々と失敗が許されなくなってきます。今のうちにたくさん失敗して、その失敗からたくさん学んでください。学生時代に失敗を恐れて何もしないのはもったいないと思います。失敗をして、反省して、改善策を見出し、次へ活かす努力をする。この過程で成功へのサインを見つけることができるようになります。たくさんの失敗して、それを自分の成長につなげていってください。失敗の数だけ人生が彩り豊かになることでしょう。

先生紹介(略歴)

学歴
(大学~)
学校名 学部・学科・専攻名
岩手大学 農学部 農林生産学科 卒業
島根大学 大学院生物資源科学研究科 修了
島根大学 大学院連合農学研究科 修了 博士(農学)取得
職歴
(主要な職歴)
職務内容
国際家畜研究所(ILRI) 客員研究員
ミュンヘン工科大学 客員研究員
国際協力機構(JICA)短期派遣ボランティア(ルワンダ国)
アフリカ稲研究センター(Africa Rice Center) 準主席研究員/ポスドク研究員
近畿大学 客員研究員
アジア経済研究所 客員研究員
担当講義科目 土壌圏科学、生態工学、専門英語、生態工学実験・実習(分担)、環境管理学概論(分担)、環境管理学基礎実験・実習(分担)、基礎ゼミ(分担)、専門演習(分担)
現在の専門分野 【メイン】土壌学、生態工学、熱帯農学
【サブ】環境化学、植物栄養学、農村開発学
現在の研究課題 近赤外分析による簡便、迅速、安価、安全、クリーンな土壌肥沃度評価手法の開発に関する研究  
土壌中の有機物の貯留メカニズムと炭素循環に関する研究  
里山や農業生態系における物質(水、土、養分)循環に関する研究  
植物や土壌動物を用いた(汚染土壌を含む)劣化生態系の修復に関する研究  
有機質廃棄物の資源化・肥料化とその利用による環境保全型農業の創出に関する研究
受賞歴 受賞内容
Japan-CGIAR Fellowship
DAAD Short-term Research Scholarship
主な研究活動 活動内容
アフリカにおける参加型水田開発に関する研究
水田稲作と非水田稲作での生産性や収益性の比較研究
熱帯生態系におけるシロアリの営巣活動と物質循環に関する研究
西アフリカの低地土壌の生成過程と肥沃度特性に関する研究
ケイ酸施肥によるイネの環境ストレス(旱魃および鉄過剰害)低減に関する研究
所属学会
(主要な所属学会)
日本土壌肥料学会、日本作物学会、日本生態学会、農業農村工学会、米国農学会、米国土壌学会、米国作物学会、英国土壌学会など
自己紹介HP
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー