教員インタビュー

バイオサイエンス学科 植物分子生理学研究室
重岡 成 教授(農学博士)※取得学位の表記については、本ページ統一表記となっております。

植物の環境ストレス耐性を解明し、
厳しい環境下でも育つ植物を作る

なぜ植物にはビタミンCが多いのか? なぜ植物は葉焼け(日焼け)しないのか? こんな素朴な疑問を出発点として、植物が環境ストレスから身を守る仕組みを解明する研究を行っています。さらに、遺伝子組換え技術によってストレス防御の機能を強化し、砂漠や塩害地などの植物が育ちにくい所でも元気に育つ植物をつくりだすことにも成功しています。

大学生活でどんなことを学んで欲しいですか?
そのためにどんな取り組みや工夫をされていますか?

学生時代は、勉強に、遊びに、何でも一所懸命、無理してでもやり遂げられる時期でしょう! だから、何事も悔いのないように頑張って、やるしかない。楽あれば苦あり苦あれば楽あり! 理系学部に来た証は、3、4年になって、卒業研究、さらには大学院での研究です。研究生活で、悔いのないよう、思う存分、研究に集中できる環境作りを行っています。

どんな研究室ですか?

研究室への配属は3年生からですが、卒論研究のため研究室で実験をするのは4年生になってからです。たかが研究室、されど研究室です! 本年度の当研究室は、4年生31名、大学院院生(修士・博士)16名、研究員・教員が10名、合計57名と大所帯となっています。しかし、ただ大勢というだけでなく、大きな家族のような研究室で、皆が規律を守って、まさによく学び、よく遊びをモットーに日々研究をおこなっています。そして、社会に出てからも研究室が少しでも心の拠り所に成ればと思います。

最後にメッセージをお願いします

大学での教育は、あくまで研究を基盤とする教育です。教科書的に書かれている事実をそのまま伝えるだけでなく、それらの事実が現在どこまで研究成果として進展し、その中で何が一番ホットで、興味ある研究課題であるかを、いつも学生に提供できるように心がけています。

先生紹介(略歴)

学歴
(大学~)
学校名 学部・学科・専攻名
大阪府立大学 農学部農芸化学科卒業
大阪府立大学大学院 農学研究科博士後期課程修了
職歴
(主要な職歴)
職務内容
昭和55年 4月 近畿大学 助手
昭和59年 4月     講師
昭和63年 4月     助教授
平成 7年 4月      教授
平成 2年8月03年8月  米国アリゾナ大生化学科 留学
平成16年4月 株式会社植物ハイテック研究所  取締役(兼任)
担当講義科目 植物バイオテクノロジー・生物化学II・微量栄養素学
現在の専門分野 植物分子生理学・代謝生化学・ビタミン学
現在の研究課題 ・光合成生物における抗酸化剤の代謝(生合成)および生理機能の解明
・光合成生物における光・酸素毒防御系の分子機構の解明
・ストレス応答性/耐性関連遺伝子の単離・同定および機能解析
・複合的ストレス耐性/多収量型形質転換植物の分子育種
・藻類形質転換技術の開発/藻類によるバイオ燃料生産
受賞歴 受賞内容
昭和56年5月  日本ビタミン学会奨励賞
平成 4年4月  日本農芸化学会奨励賞
平成15年4月  バイオビジネスコンペ・ジャパン 最優秀賞
平成16年5月  日本ビタミン学会賞
平成25年3月  日本農芸化学会学会賞
平成25年7月  近畿大学研究奨励褒賞
主な研究活動 活動内容
1)NHK「NEWS WEB」出演“ユーグレナについて”解説(2014.10.17放送)
2)2013年度日本農芸化学会賞受賞講演「光合成生物の環境ストレス応答・耐性の分子機構に関する研究」(電力ホール/宮城:2013.3)
3)NC-CARP and JST CREST/PRESTO 国際シンポジウム“Toward the use of atmospheric CO2-from photosynthesis to biorefinery”(東京大学 弥生講堂 一条ホール:2013.11)
4)石垣市公開市民講座「藻の仲間で未来を拓く!最新の栄養学とバイオ燃料への活用」(石垣市健康福祉センター:2013.6) 
5)学会発表:この一年で農芸化学会(14題)、ビタミン学会(9題)、植物生理学会(12題)、日本光合成学会(5題)、分子生物学会(5題)など
6)論文は、2010年から原著論文J.Biol.Chem, Plant J, Plant Physiol. Plant Sci.など56報。総説・著書はビタミン、化学と生物、藻類ハンドブックなど13報。
所属学会
(主要な所属学会)
日本農芸化学会・日本植物生理学会・日本ビタミン学会・日本栄養食糧学会
日本生化学会・日本分子生物学会
所属研究室HP
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー