研究室紹介

どの研究室も魅力たっぷり。
学業生活の中心になる各研究室をご紹介します。

研究室紹介

 近畿大学農学部には6つの学科があります。その学科の中に、専門分野に応じたいくつもの研究室があります。その研究室に所属する学生さんに、研究室内での様子や、卒論のテーマなどについて紹介してもらいました。

 同じ学科であっても、分属する研究室によって学べることや研究できる内容は大きく異なってきます。受験生の方は学科選びに、在学生の方は研究室選びに役立ててください。

農業生産科学科

  • 作物学研究室 実際の農業の現場に近いことをやりたい人、土に触れたい人にとっては楽しい研究室だと思います。
  • 育種学研究室 ラボでの研究とフィールドワークの両方を兼ね備えた実験ができることが魅力です。
  • 昆虫学研究室 研究室は、広くて食事も会話もほんとに自由なので、休憩スペースのような雰囲気です。昆虫が好きな人もそうでない人も、ぜひ昆虫研に入って下さい。
  • 植物感染制御工学研究室 生物班、物理班に分かれて研究しています。内容は人それぞれですが、実用的であり、人の役に立つ研究を行っています。
  • 園芸植物学研究室 色々なことに挑戦したい!果樹について学びたい!様々な実験をしたい!という学生にはもってこいの研究室です。
  • 農業経営経済学研究室 理系の農学部のなかで数少ない社会科学系の研究室で、実験ではなく現地調査や現場実習で学ぶ部分が多いです。
  • 植物・人間関係学研究室 植物工場での栽培や、精油やハーブなどの香りの効果、花の香気成分や野菜の機能性成分の研究などを行なっています。

水産学科

  • 水産増殖学研究室 研究内容が将来の「養殖業界の常識」を生み出すことに繋がることもあり、とてもやりがいがあります。
  • 水産生物学研究室 "魚"自体を扱うので、魚好きの方はもちろん、生き物が好き!という方なら楽しんで研究生活が送れると思います。
  • 水族環境学研究室 やりたい事がはっきりしている方もそうでない方も、是非一度、水族環境学研究室へ足を運んでみてください。
  • 漁業生産システム研究室 研究室では一人一つ机が与えられ、魚を飼育する人や自炊する人もいて、漁業研らしい(?)研究室ライフをおくれます。
  • 水産利用学研究室 化学実験がメインとなっているので,化学や実験が好きな人,食品関係に興味がある人に向いています。
  • 水産経済学研究室 過去のデータから様々な流れを読み取り、時には現地で生の声を聞き、現状を探るために調査に行くこともあります。

応用生命化学科

  • 応用微生物学研究室(1) 私たちの研究室では、生活において身近な酵母やカビを扱っています。興味のある方は是非覗いてみてください。
  • 応用微生物学研究室(2) 微生物の生産する抗真菌物質以外に遺伝子や酵素も扱っており、幅広い研究を行っています。
  • 食品微生物工学研究室(1) 「知りたい、やってみたい」という好奇心があれば、どれほど大変でも頑張っていけると思います。
  • 食品微生物工学研究室(2) 身近にあるものだからこそ、研究することで知らなかった一面を発見するととても勉強になります。
  • 応用細胞生物学研究室 細胞の有する様々な機能について解析し、機能性食品等のシーズとして応用することを目指して研究を進めています。
  • 応用細胞生物学研究室(2) 細胞の有する様々な機能について解析し、機能性食品等のシーズとして応用することを目指して研究を進めています。
  • 生物制御化学研究室(1) 研究を進めながら、知識を深められますし、「化学苦手だから・・・」という方でも、優しく指導してくださる先生方や先輩がいます。
  • 生物制御化学研究室(2) 研究指導は、時には厳しく時には優しくと,納得がいくまで。国内外で通用する研究者になりたい人にオススメの研究室です。
  • 生物環境学研究室(1) 研究内容の幅も広く、多くの知識や技術を身につけることかでき、先生方や先輩方がしっかりサポートしてくださいます。
  • 生物環境学研究室(2) 先生ならびに諸先輩方の手厚いサポートのもと、各々が自ら考え、行動する、学生主体の研究室です。
  • 森林生物化学研究室(1) 日本の国土面積の70%を占める森林資源。木材を人々の生活に役立てるため、日々研究を行っています。
  • 森林生物化学研究室(2) 厳しく真剣に、やる時と息抜きする時などメリハリをつけた活動で、常にだれることなく全力で取り組んでいます。

食品栄養学科

  • 臨床栄養学研究室 アンチエイジング、食品の物性、人工消化実験というテーマの中で、自分の興味があることについて楽しく研究が進められます。
  • 給食経営管理学研究室 『食事と人』との関わりに焦点を置き、幼児に対する食育の実施・色と食事の関わり・生きる力と食事の関わりについて研究を進めています。
  • 公衆栄養学研究室 一人ひとりが自分のペースで研究を進めていくことができ、3人の先生から細やかで丁寧な指導を受けることができます。
  • 栄養機能学研究室 どのようにすれば将来自分のやりたいことができるのか、今、自分は何ができるのかを考え、自信をもって行動してください。
  • 食品化学研究室 健康や美容に良い抗酸化活性を持つ食品、抗アレルギー作用を持つ食品、などの食品の機能性について、食品の分析研究を行っています。 
  • 生体機能学研究室 困ったときには、学生同士助け合ったり、先生方が適切な指導をして下さったりと、わき合いあいとした研究室です♡
  • 栄養教育学研究室 学外の方々との関わり合いが多いので日々学ぶことが多く、人と接することが好きな方はとてもやりがいがあると思います。

環境管理学科

  • 里山生態学研究室 この研究室にはフィールドワークを中心とした研究を行う人が多いですが、飼育実験・分析など多岐にわたります。
  • 水圏生態学研究室(1) 自分の好きな研究対象を選ぶことができ、里山から沿岸まで様々なフィールドで調査・研究ができる研究室です。
  • 水圏生態学研究室(2) 生物に対して高い関心をもった人々が集結して、お互いに切磋琢磨できる最高の環境です。
  • 生態工学研究室 実験室にこもるだけでなく、野外に出て作業することも多いので体力に自身のある方の参加を歓迎します。
  • 国際開発・環境学研究室 研究室では内・外のフィールドにとらわれずChance・Challenge・Charityの精神で活動を行っています。
  • 環境政策学研究室 フィールドに行き、その地域で里山整備や地域活性化などを行っている人達と一緒に活動をし、学べる研究室です。
  • 環境化学研究室 殺菌など微生物制御に関する研究や微生物を用いた環境浄化に関する研究、微生物・動物・植物の有効利用に関する研究が行われいます。

バイオサイエンス学科

  • 植物分子生理学研究室 当研究室は「よく学びよく遊ぶ」という研訓のもとで、みんなが目標を持ち、熱心にやる気を持って日々研究に励んでいます。
  • 植物分子遺伝学研究室 私たちの研究室で行っている植物免疫研究は、サイエンスとして面白さだけでなく、社会に貢献する非常に重要なテーマです。
  • 動物発生工学研究室 「こんなん面白いな…」「やってみたい」など些細なことでいいので、少し意識して過ごしてみてください。
  • 分子生物学研究室 私たちの研究室では様々な細菌を扱い、研究を行っています。学会やゼミ発表の機会もあり、自分の研究成果を確認でき、人前で話す力も養われます。
  • 生命情報工学研究室 生物寿命決定機構の解明という生命の根幹に関わるテーマに多角的なアプローチで取り組んでいます。
  • バイオ分子化学研究室 キチナーゼやキトサナーゼといった糖質加水分解酵素を扱っています。興味のある方は我が研究室にお立ち寄りください。
  • 天然物有機化学研究室 化学が好き、実験に興味がある、いろんな技術を身に付けたい!という方には是非オススメです!
  • 動物分子遺伝学研究室 マウスの世話など生き物を扱う上で大変なことも多いですが、動物の発生や遺伝の分子機構に少しでも興味がある方はぜひ当研究室へお越しください!
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー