農学部祭(飛鳥祭) 2016年度 第50回農学部祭・第28回飛鳥祭レポート

11月2日()、近畿大学農学部奈良キャンパスにて、第49回農学部祭・第27回飛鳥祭が開催されました。 午前中は生憎の雨模様に見舞われましたが、お昼に開催された近大マグロの解体ショーを境に雨も上がり、過ごしやすい気候の中で一日目を終えることが出来ました。

屋台・屋台大賞

クラブ、同好会、研究室や学科の友人同士で出店する個性的な屋台。今年は53団体もの研究室・サークルが参加して、バラエティ豊かな店が軒を連ねます。
その中でも我こそはという自信ある屋台が参加する屋台大賞。審査員が食べ比べ、一番美味しかったものがその年の勝者となります。今年は軟式野球部のフランクフルトが3位、スキー部のネギ焼きが2位、そして生物研究会のチュロスが栄えある1位を獲得しました。

カラオケのど自慢

雨天のために203教室を利用して開催されたイロモネア。お題を選択して、一発芸で笑いをとって景品ゲットをめざします!

鮮魚販売

和歌山にある水産研究所直送のタイ、シマアジ、イシダイが店先に並びます。雨天にもかかわらず多くの方がテントに並び、新鮮な魚をお買い求めいただきました。

フリーマーケット

昆虫の標本など珍しくも美しいものから、雑貨や日用品まで。農学部の職員も参加してのフリーマーケットです。思わぬ掘り出し物が見つかるかも?

近大マグロの解体ショー

恒例の目玉イベントになった、近大マグロの解体ショー。今年のクロマグロは大迫力の50kg! 堂々の卒業証書を携えての登場です。4人がかりで見る見るうちに切り分けられ、美味しそうなお刺身になりました。今回からは事前に整理券が配布され、希望された方にスムーズに試食いただけるようになりました。

フットサル大会

203教室で開催された仮装大賞では、映画館で有名なあの泥棒や有名アニメの1シーンを再現した寸劇などが登場しました。予想以上のクオリティに会場にも笑いの渦が巻き起こりました。

近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー