アルバイト

充実した学生生活のためにも節度を守って。
就業先の見極めも肝心です。

学生生活を送る上でのアルバイト

アルバイトは、本来学生生活の経済面を一部充足するための手段です。学業の余暇に行うことを前提にして、できるだけ不必要なアルバイトは避け、自分の生活設計の中で有意義なものになるように心がけてください。 アルバイトに追われ留年・退学と学業の目標を狂わせていることがあります。また、破格の高賃金のアルバイトには思わぬ落とし穴があります。トラブルに巻き込まれないよう十分に注意しましょう。

無意味なアルバイトはしない

トラブルを避けるには

就労するにあたっては、本来、求人側と十分な話し合いのうえ、契約が交わされるべきものです。特に長期のアルバイト就労については、雇用契約書を取り交わすようにしてください。また、下記の事項は就労の時必ず確認してください。

  • 仕事内容、就労場所および集合場所
  • 始業・終業時刻、休憩時間、休日・休暇等の諸条件
  • 賃金(金額、支払日、支払方法)時間給契約の場合、休憩時間に対する賃金は、通常支払われません。
  • 服装、持参品など
大学で紹介していない業務

大学では身体の安全、学業への影響、責任問題等を含めた観点から次のような業務は紹介していません。

  1. 運転免許(バイク・自動車など)の必要な業務
  2. 危険な業務(工事現場、機械操作、高所での作業、高熱・冷温室での作業、塵埃・有毒ガス・騒音等による健康管理上有害な環境での作業、危険な薬品を扱うもの、交通の頻繁な路上での作業、人体実験、警備保障など)
  3. 住み込みもしくは、労働時間が深夜から早朝までの時間にかかる業務
  4. 主に金銭を扱う業務
  5. 選挙の応援に関する業務
  6. 外交販売・勧誘などの能力給に属する業務
  7. 飲酒を主とする場所での接客業務(バー、居酒屋、ビヤガーデンや風俗営業法に基づく現場作業など)
  8. 人命に関わることが予想される業務(<医療関係(事務員は除く)>、水泳指導員、トレーニングインストラクター、プールの監視員、ベビーシッター、ホームヘルパーなど)
  9. ギャンブル場(競馬・競輪場)での業務
  10. 住民票の転記など、個人のプライバシーに関与する業務
  11. アルバイト学生だけの職場になる業務
  12. 遠隔地からの求人
  13. 仲介斡旋であることが明白な求人
  14. 無許可の場所または内容に問題のあるチラシ配り、ポスター貼り等々その他、教育的に好ましくないものや、本学学生のアルバイトとしてふさわしくないと判断する業務
近畿大学 農学部
〒631-8505 奈良県奈良市中町3327-204
TEL(0742)43-1511
カテゴリ別メニュー