ようこそ、エコプロジェクトへ

農学部ということ、そしてこのホームページを見に来てくれたということは、
環境問題に少なからず関心があるのだと思います。

エコプロジェクトは、ごみ問題・エネルギー問題・自然などの環境問題を
自分たちのキャンパス内から考えていこうと活動しています。
今一般社会では、環境に配慮した取り組みがあたりまえになりつつあります。学生としてー環境を学ぶ農学部生として、もっとできること・すべきことがあるはずです。

「紙もったいないなぁ「教室の電気もったいないなぁ」「ごみ落ちてるなぁ」 「緑がいっぱいある学校やなぁ」そんなことでいいんです。そんなことが大事なんです。

エコプロは、他に色々忙しくて時々しか参加できないかも・・・という人でも、 活動に興味を持ってくれる学生は誰でも大歓迎です。
自分たちのキャンパス内の問題にも関心を持ち、できる範囲で何か行動したいという意欲、それこそがエコプロジェクトの「学生内の意識を原動力に」という活動趣旨に大切だからです。

eyesキャンパス内の問題に目を向けてみて下さい。「何かを何とかしたい」という意欲をアイデアで形にして 近大農学部キャンパスを日本一のエコキャンパスにする土台作りをしませんか?

現在の主な活動は、学祭でのごみ対策です。 食堂の生ごみの堆肥化も行っています。その他、学生ホール横にあるお茶の紙コップのリサイクルなど、 これからやってみようと考えていることはたくさんあります。人数も少なく活動もまだ小規模で、はっきり成果を実感するということは少ないですが、この先のキャンパスのための土台作りとして、地道に活動していく予定です。

身近な環境問題に関心がある・自分が学ぶキャンパスのために何かしたい・学生生活で何か残したいという人。やる気マンマン!じゃなくてもいいんです。やってみようかなぁと思った人は、

ぜひ一度、エコプロ活動を覗きに来てみてください。